Denkitunes Labo

宅録野郎の8bitゾンビ電気チューンズの音楽と映画とゲームのブログ

ゴジラVSコングに大満足! 後編


f:id:denkitunes:20210722112525j:image

f:id:denkitunes:20210722112546j:image

最近ペンタブレット通称ペンタブを買ったのでゴジラとコングを描いてみました。見ないで描いたのに、う、上手すぎるw

 

はい、そんな訳でゴジラVSコングのレビュー&感想です。

f:id:denkitunes:20210722113016j:image

前回ドラQパーマンとか言って話が逸れてしまったので今回はマジでやります。 

denkitunes.hatenablog.com

 

 

簡単にあらすじを書くと、地球の地下に空洞があって、これが地底空洞説ってやつなんですが、ここにゴジラを倒せるパワーの源があるらしく、コングの祖先はその地底からみたいなんでコングに探させるけど、ゴジラに邪魔され二大怪獣がバトルをするというお話です。


www.youtube.com

この時点で、まあコロコロコミックレベルの精神年齢で望む映画だということがわかりますね。とはいえ地球空洞説ですよ。地球空洞説!これは冒険ロマンが否が応でも盛り上がるってもんです。わかり易くドラえもんで説明するとのび太と竜の騎士」です。

f:id:denkitunes:20210722135300j:plain

 

また話がそれそうになりましたが、地球の地下にトンデモなく広い空洞があってそこには地上とは違って恐竜がいたりするみたいな説です。

f:id:denkitunes:20210722152024j:plain

↑こんなの

そんなトンデモSF設定が逆に少年心を掻き立てるわけですねえ。

 

さて、地球空洞説以外にもある、この映画のおもしろポイントをいくつか挙げていってみましょう。

 

おもしろポイントその1

まあそんな設定の面白さもありますが、なんと言ってもこの映画の見所はアメリカ代表のコングと日本代表のゴジラがガチでバトルを繰り広げるところでしょう。バトルについては正にもったいぶったところが一切なし!前作までによくあった暗くてどうなっているかよくわかりません的な画面も一切なし!

もうこの映画に関してはネタバレとかまるで関係ないのでガンガン書きますが、前半の1ラウンド目で海の大艦隊の船上でのバトルからまあ凄い!コングが船から船へジャンプして移動しながら戦ったり、海から放射能火炎を垂直放射するゴジラにそれをダイハードジャンプでかわすコング!もう最高です。画面も暗くないし!

更に2ラウンド目の香港のなんとも綺羅びやかな高層ビル都市でのバトルもメチャクチャ凄い。ここがまず素晴らしいところは夜なのに暗くない!高層ビルの夜景が綺羅びやかに明るいので暗くない!もう暗くなければいいのかという感じですが、やはり観ていて一切ストレスがないのがいいですよね。

 

 

両者の動きもはっきりしていて早い上に重量感もある素晴らしいものになっています。

 

おもしろポイントその2

この映画意識してるのかしていないのかわかりませんが、過去の様々な映画などのオマージュがどんどん出てくるところです。

先程も書きましたが、

ゴジラ放射能火炎をダイハードジャンプでかわすコング!(ダイハード)

f:id:denkitunes:20210722142306p:plain

f:id:denkitunes:20210722142347p:image

その他にも、

脱臼した肩を壁にぶつけて治すコングリーサル・ウェポン2 炎の友情)

 

リラダンスラムダンク

f:id:denkitunes:20210722142920j:plain


f:id:denkitunes:20210722142955p:image

f:id:denkitunes:20210722143033p:image

 

さっきも書きましたが、大艦隊の船上を船から船へピョンピョンジャンプするコングのアクションが、エヴァンゲリオンの弐号機ですね。

 

その他、コングがマグロ食ってるのは最初にハリウッドで作られたGODZILLA(1998)」のマグロ食ってるゴジラだし、地底世界に入るところは2001年宇宙の旅みたいだし、斧みたいな武器持って戦うコングはアベンジャーズソーそのままだし、まあそんな色々な要素が隠すことなく堂々と出してくるところがこの映画の魅力の一つでしょう。もちろん知らなくても面白いのは、元々の元ネタが面白いから。まあ流石にスラムダンクはたまたまでしょうけど。

おもしろポイントその3

ちゃんと勝敗が決まる!

大抵こういうVSものは勝敗とかグダグダだったり引き分けだったりすることが多いのですが、この映画では一応キッチリ決着がつきます!ただこの映画のうまいのは勝敗が着くのですが、負けた方にもおいしいところを持ってきてどっちの怪獣ファンも満足させるという離れ技をやってのけているところです。

そのおいしいところというのは、もう予告編でもガンガン流れていますので言っちゃいますけど、

メカゴジラの登場です!!

既に二大怪獣バトルでお腹いっぱいのところにとんでもないデザートが出てきたようなメカゴジラの登場に全俺がざわついたのは言うまでもありません。

f:id:denkitunes:20210722144518j:plain

ちなみにこのメカゴジラのデザインは日本のメカゴジラというより、ターミネーターのエンドスケルトに影響を受けているようです。ここでももう一つオマージュがある訳ですね。

f:id:denkitunes:20210722144733j:plain

日本のメカゴジラとは随分違いますね。

f:id:denkitunes:20210722144839j:plain

ちょっと前にスピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」にもメカゴジラは出てきましたが、アメリカ人はよっぽどメカゴジラ好きなんですねえ。それもゴジラVSコングにぶっこんでくるあたり、この監督は出し惜しみを一切しない男だということがよくわかりますね。このメカゴジラとのラストバトルにより、どちらの怪獣ファンも満足ご機嫌でウホウホ映画館を出れる訳です。

ちなみに監督はアダム・ウィンガードさん。一風変わったホラー映画「サプライズ」の監督ですね。別荘に集まった10人の家族を次々殺す殺人鬼グループが現れるが、そこに居合わせたヒロインの女の子がサバイバル術に長けていて、殺人鬼グループを段取り良くサクサク始末していくという面白いスプラッター映画です。

 

メカゴジラの出演は映画公開まで完全シークレットにしていたようですが、この映画もコロナの影響で延期が続いたためチョロチョロネタバレしてしまったようです。恐ろしいことに映画館の物販にメカゴジラのフィギュアが売っていたらしく、何も知らずに映画を観る前に物販によるとまさかのネタバレを食らうという、もうちょい考えろよ映画館。まあしょうがないけど。

 

最後に、別におもしろポイントでもないですけど、

小栗旬が出ています。

全開までのゴジラを追いかけていた渡辺謙演じる芹沢教授の(多分)息子役で出ているのですが、大きい役のようで全然出番がないw 英語が全然喋れなかったかららしいですけど、特殊効果なしの自前の白目を披露して存在感をアピールしておりました。

f:id:denkitunes:20210722150809j:plain

 

その他にも地底世界のワクワク感とか、陰謀論とか、南極大陸とか、おもしろポイントはいっぱいあるのですがまあこの辺で。

人間ドラマが怪獣バトルを邪魔していないのが特にいいですね。全開の「ゴジラ キングオブモンスター」も面白かったですが、人間ドラマが邪魔くさくてもう一息な感じでしたから。

 

そんな訳で、全怪獣ファンが大満足できる怪獣バトル映画の大傑作ゴジラVSゴジラは是非劇場でご鑑賞ください!

とりあえずモンスター・バースはこれで一旦終了のようですが(ラストに次回への布石的なものは特に無かった。クレジット後にもなんもなし)もっと続けてさらに凄いバトルがみたいですねえ。

 

 

でわでわ。

 

 

 

 この映画の監督作。結構拾い物な面白さ。

 

刑事バディ物映画の傑作。1も2も3も面白い!(4はあんまり覚えていない)脱臼直しは2と3で出てきます。 

 



 

ゴジラVSコングに大満足 前編

こんちわ 電気チューンズです、

 

最近ハリウッド大作映画が延期延期アンド延期でマジコロナてめえコロス状態ですが、ようやく公開された超大作劇場で観てきました。

 

ゴジラVSコング

f:id:denkitunes:20210718081302j:plain


 

出ました。遂に頂上決戦!

これはハリウッドが日本の東映からゴジラ等の怪獣の権利を借りて、2014年のGODZILLA ゴジラを皮切りに始まったモンスター・バースといういわゆるユニバースものの連作シリーズです。

アイアンマンに始まるマーベルシネマティックユニバース(アヴェンジャーズですね)が大成功したことで、ハリウッドではこういった様々な映画を一つの世界観に結びつけて共演させるユニバースものが流行っていまして、スーパーマンバットマン達DCコミックのヒーローが共演するDCエクステンデット・ユニバースジャスティス・リーグですね)とか、ダーク・ユニバースというドラキュラやフランケンシュタインなんかの昔のホラー映画のキャラクターのユニバースものもあって、ハリウッドではユニバースが大変流行っております。

ユニバースものについて、今の若い人たちにもわかり易く説明すると、ドラえもんオバケのQ太郎パーマンが共演した「ドラ・Q・パーマンですね。

f:id:denkitunes:20210718071325j:plain

まさに夢の共演。

 

ちなみにこのユニバース思ってたより難しいみたいで、アベンジャーズのとこ以外はあまり成功していないです。特にさっき挙げたダーク・ユニバースなんかは1作目のトム・クルーズ主演「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」大コケしたせいで早速頓挫しています。

f:id:denkitunes:20210718080631j:plain

こんな集合写真まで撮ったのにw ちなみにこのマミーって映画近年まれに見るつまらなさです。久々に映画館で眠くなりましたw

 

話はそれましたが、このゴジラVSコングはモンスターバースというシリーズの第4作目になります。このシリーズはどうやら成功していると言っていいでしょう。今までに、

GODZILLA ゴジラ(2014年)、キングコング 髑髏島の巨神(2017年)、前にこのブログでもレビューしたゴジラ キングオブモンスターズ(2019年)と作られてきています。どれもまあ文句もありますが、まあ面白いです。とはいえ過去作を観ていなくてもゴジラVSコングを観るにあたって全然問題ないので安心して映画館に駆けつけてください。

denkitunes.hatenablog.com

 

さて、前置きが長くなっていますが、まだ続きます。

そもそもこの日本が誇る怪獣ゴジラアメリカのキングコング昔に共演(対決)し対決しています。それがこれ、キングコング対ゴジラ(1962年公開)

f:id:denkitunes:20210718071911p:plain

昭和な暑いポスターがいいですね。この映画は東宝制作ですね。日本映画です。この時は確か引き分けだったのかな?つまり今度のゴジラVSコングは59年ぶりに因縁の決着をつけると言う訳です。

 

そして今回のゴジラVSコングで重要なのはVSという事です。昔からヒーロー同士の対決や悪者同士の対決は人気がありまして、これもハリウッドさんが大好物のジャンルです。

例えば、エイリアンVSプレデター(2004年)、フレディVSジェイソン(2003年)、バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)と各ジャンルからたくさん作られています。血に飢えた人類はこの手のVSものが大好きなので大抵大ヒットしています。

今の若い人たちにもわかるように説明しますと、

マジンガーZデビルマンを思い出していただけるといいと思います。

f:id:denkitunes:20210718073229j:plain

 

ちょっとなんの映画のレビューかわからなくなってきましたが、ここからがいよいよゴジラVSコングの感想です。

 

とりあえず私の感想を言わせていただくと超面白かった!

怪獣バトル映画としては最高峰ではないでしょうか。人間描写がペラペラだとかSF設定がメチャクチャだとかストーリーが雑だとか言う人がいるようですが、

これ怪獣映画ですよ?

それも怪獣バトル映画。今の若い人たちにわかるように説明すると、東宝チャンピオンまつりですよ。

f:id:denkitunes:20210718074409j:plain

つまり怪獣バトル映画とはどんな映画かというと、デカい怪獣同士が人間そっちのけで大バトルを繰り広げるジャンルの映画な訳なんです。まあ祭りです。そしてターゲットは子供です。

そんな映画を観に来た観客を喜ばせることについてはこの映画大成功していると思います。

私は詳しくないですけどプロレスを観る感じと同じなのかなと思います。

そして小難しい設定やテーマを無くしてストーリーをメチャクチャシンプルにしたおかげか、今回のゴジラVSコングは今までのシリーズの中でも一番子供が観ても面白い映画だと思います。現にうちの小4のムッスコは超面白かったと大変満足しておられました。トンデモSF設定も逆に子供の想像力を刺激していたようです。 

 

さて、こっから感想と思いましたが、なんだか前置きが長くなってしまったので続きは後編で書こうと思います。

 

 

観てない人は今のうちに観といてから後編を読むとよりいいと思いますよ。

 

 

でわでわ。後編に続く。

 

 

 

 

 

 モンスターバースの1作目。画面が暗いのと敵の怪獣が知らないやつな以外はまあ面白いかな。でも画面暗いとストレス高いのよねん。

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組

  • アーロン・テイラー=ジョンソン
Amazon

 

ポスターのワクワク感がたまらん2作目。こうゆう全部書いちゃうポスター いいですよね。

 

バトルの画面も多少見やすくなった3作目にしてゴジラの2作目。カッコいい怪獣たちがたっぷり観れます。キングギドラが神々しいです。 

 

これも長いだけでワンダーウーマンの出番以外面白くなかったなあ。戦う二人の仲直りの理由が「お母さんの名前が一緒だったから」って… 

 

 

 

behringer TD-3で1曲作ってみた!!

久々に一曲完成したのでご紹介します。電気チューンズです。

 

先日購入したbehringerTD-3。このブログでも紹介しましたが、名機RolandTB-303のクローン機です。

f:id:denkitunes:20210529111847j:plain

TB-303について詳しくは過去ログで。

denkitunes.hatenablog.com

 

このベースマシンがことのほかイジっていて面白かったので、1曲アシッド・ハウスな曲を作ってみました!

基本はこのTD-3のみで作り、リズムは相棒のKORG ELECTRIBE MXさんにいわゆるTR-808っぽい音で作成しました。機材はこの2つだけ!!(まあGarageBandでMIXしてますが)

音数はあまり増やさず、ウワモノもTD-3のみであえてシンプルに作ることでアシッド・ハウス的な雰囲気になるかなあと思っております。

TD-3をウニョウニョやりつつ新しい曲を作りましたのでお暇な方は聴いてみてください。

soundcloud.com

このマシンはただイジっているだけでもとても楽しいです。このウニョウニョ感はアナログだからこそ簡単に出せるんですかね。ただ、アナログだからなのかわかりませんが、他の機器で同期してBPMを合わせているにも関わらず何故か次第にリズムがずれていきます。MIDIとは同期とはなんだったのか!?そのせいか同じフレーズを長々と録れなくて苦労しました。

そのせいもあって、自分の作曲のクセでつい構成を凝っちゃって、そこはもっとシンプルな方が良かったかもですね。まあそこが電気チューンズの味ということで。

 

ちなみに、リズムマシンTR-808というのは、これまたRolandさんの伝説的名機で、日本では808なんで「やおや」とか「ハチマルハチ」とか呼ばれています。

f:id:denkitunes:20210703112331j:plain

1980年に発売されておよそ3年くらいしか販売していませんが、このマシンで作られた独特なドラム音は世界中のポップスやダンス音楽界でド定番となり、未だにこのドラム音を再現した音は現役でバルバリ使われております。特にハンドクラップが独特でこれだけインパクトづけに使われたりします。

試しにDTMソフトをお持ちの方はドラムのサンプル音を見てみてもらえれば、808とかそれっぽい名前の音が入っているはずです。

当初はロックバンドのドラマーの代わりにレコーディングなんかで使おうとしても音がいかにも機械っぽい音なので「これじゃあ使えねえぜ」とあまり売れなかった様ですが、あえてこの個性的なドラム音を生かした使い方で、テクノやハウス、ヒップホップで頻繁に使われだして定番化していったようです。

ちなみにこれ発売期間が短いせいか1万2千台しか作られておらず、実際のマシン本体を持っている人はかなり限られています。ただ、数々のクローン機や音を再現したサンプルで未だに音楽会では現役バリバリで使われいるのです。

最近で有名なのはピコ太郎ペンパイナッポーアッポーペンですかね。あんま最近じゃないですね。


www.youtube.com

 

ピコ太郎さんは本物のTR-808を持っているっぽいですね。

今回はマシンの音を聴かせたいのと、自分なりのアシッド・ハウス感を出したくてインスト曲にしていますが、そのうちこれをもとにウワモノや声も入れてもいいかもですね。

 

でわでわ。またなんか曲つくります。

 

 

 

behringerさんは808のクローン機も発売しております!見た目もそっくり! 

 

今回私が使用したTD-3 こいつは使えます!

 

 

 

 

千葉のキャンプ場「オートキャンプ・フルーツ村」に行ってきました

はいそんな訳でいつの間にかサクッとキャンプに行っていました。

ちょっと前のお話ですけどね。

 

はろー電気チューンズです。

趣味のDTMの他に家族でキャンプに行ったりします。

 

さて今回は千葉県は君津市にあります

オートキャンプ・フルーツ村

fruitsvillage.com

 

で一泊して来ました!

 

千葉の君津市にあるキャンプ場なので、都心からもアクセスがよく、車でサクッと気軽にいけるキャンプ場です。

 

以前に私達が行ったキャンプ場「柿山田オートキャンプガーデン」にも近いです。

denkitunes.hatenablog.com

 ここもいいところでしたね。また行きたいです。

 

さて、今回も家族だけのファミリーキャンプなので気楽に行ってきました。

 

まずそんなに遠くないキャンプ場なので先に前から行ってみたかった

濃溝の滝

というのがある清水渓流広場という公園に寄っていきました。

ここはとてもきれいな河川と洞窟が見れて癒やしスポット観光スポットとして結構有名なようです。9月〜10月くらいの早朝に行くと、世にも綺麗な横ハートが見られるということで大層混雑するとのことです。

f:id:denkitunes:20210619101135j:plain

こんな感じ。

 

とはいえ私達が行ったのはオフシーズンでしたので。安定のガラガラ加減。

f:id:denkitunes:20210619115815j:image


f:id:denkitunes:20210619113402j:image

f:id:denkitunes:20210619113520j:image

早朝でもないですしシーズンでもなかったですが、なかなか綺麗でした。

f:id:denkitunes:20210619113545j:image

幸運の鐘でキャンプの安全を祈願。

 

まだ午前中で余裕があるので園内にある風鈴堂というとこでプリンとソクトクリームで一休み。

f:id:denkitunes:20210619113620j:image

君津特産の卵と牛乳が売りのこのお店。美味しかったです。帰りだったらお土産にしたかった…

写真は取り忘れたのでこちらのリンクからご確認を。お取り寄せも出来まっせ。

www.furindou.com

 

さてキャンプ場に向かうもその前にお昼ごはんということで更に寄り道。

f:id:denkitunes:20210619113702j:image

清和ゆめの丘牧場というところでランチ。料理はまあ普通ですがヤギやポニーを飼っているので200円でエサをかって、ヤギたちにエサをあげられるのでちょっと楽しいです。


f:id:denkitunes:20210619113752j:image

f:id:denkitunes:20210619113749j:image

f:id:denkitunes:20210619113758j:image

 


f:id:denkitunes:20210619113836j:image

f:id:denkitunes:20210619113840j:image

豚丼(雑なかんじですがまあ美味い)

 

さて、寄り道しつつもようやくキャンプ場に到着。


f:id:denkitunes:20210619113957j:image

f:id:denkitunes:20210619113954j:image

 

車の化石があったりワイルドなアウトドアなオブジェがあっていい感じです。

f:id:denkitunes:20210619114019j:image

しかーし、チェックインなどをしているとさっきまで好天に恵まれていのにも関わらず、なにやらポツポツと空から水が降ってくるではありませんか。

「雨だ!これでこの村も救われる!!」とは当然ならず、これから設営アンド設営な訳で雨とか降ってるとキツい訳ですよ。

 

仕方ないので急いでテント設営。その間にも徐々に雨足は強まっていき、雷は鳴りだすわ、突風は吹いてくるわでもうテンヤワンヤですわ。(韻を踏んでいるyo)

 

なんとかテントを建てたところでたまらず車に避難!カッパを着て濡れながら設営をしていたのでそのまま車に乗ると、車が「Y・O・G・O・R・E」汚れるのでカッパを文字通り投げ捨て車中で嵐が過ぎ去るのを待つことに。何このサバイバルファミリーw

キャンプ場の人が見回りに来て「テントより車にいた方が安全ですよ」とか言っていたのでもう車ですよ。ドライブインですよ。ドライブスルーですよ。

 

しかしこんな嵐なんて一過性のもの。小一時間でカラッと止みました。

あーよかった。もう振らないでしょ(前フリ)

 

さて、気を取り直して晩飯の用意。

今回は、ローストビーフ焼鳥アヒージョローストビーフ(ローストビーフは大事なことなので2回言いました)

相棒のダッチオーブンでローストビーフをローストします。

頼んだぜダッチ!

f:id:denkitunes:20210619105644j:plain

コチラは映画「プレデター」のシュワちゃん演じるダッチ少佐

こっちが今回活躍したダッチ。ステンレスなんでお手入れもラクラク

f:id:denkitunes:20210619114203j:image

そんなこんなで食べる頃にはもう夜!

f:id:denkitunes:20210619114238j:image
f:id:denkitunes:20210619114349j:image

美味しくいただきました。ローストビーフは難しいですね。ちょっとレア感でちゃってるとこもありましたね。そもそも薄く切れねー。

 

しかし遠くからまたもヤツの気配が漂ってくるのでした。ゴロゴロと。

はい。また大雨アンド雷アンド突風です。ありがとうございます。

その時ムスコは思いました。あの鐘はなんだったの…?

f:id:denkitunes:20210619133000j:image

奇跡的にほぼ後片付けも終わったところなので被害はなかったですが、もう少しでローストビーフが冷やし牛汁になっちゃうトコでしたよ。

 

そんな訳でまたもや安全な俺達のドライブイン・クルマ」へ!この辺はもう当然写真なんてござーません。撮ってる余裕なんてありやせん。この時ほどオートキャンプでよかったと思ったことはありません。

仕方ないので車中でジョジョの4部を観て嵐が過ぎ去るのを待つ。ようこそドライブイン・シアター・クルマ」へ。

4部は面白いですよねー。うちの子らはすっかりジョジョ好きになってしまいました。

 

ちょっと雨足が収まってきたところでトイレ!テントへ移動!就寝!となりました。

 

嵐の中キャンプ場の人が見回りをしているのかバイクのエンジン音がずーっと鳴ってました。こんな雨の中バイク危なくね。ってゆーかこれバイクのエンジンじゃなくてチェーンソーの音じゃね?と思いながら就寝。

f:id:denkitunes:20210619111211j:plain

画像はイメージです。

 

さて、文字通り晴れて翌日。

昨日の大雨が嘘のようにいい天気。


f:id:denkitunes:20210619114542j:image

f:id:denkitunes:20210619114538j:image

f:id:denkitunes:20210619114658j:image

f:id:denkitunes:20210619114654j:image

こんな綺麗なキャンプ場だったんですねー。

ムスメさんが腕をふるったスープパスタ(レシピは漫画「ゆるキャン」より)とゆるキャンホットサンドメーカーで焼いたホットサンド。

f:id:denkitunes:20210619114737j:image

ちなみに夜中にブンブンうるさかったエンジン音は

本当にチェーンソーでしたw

とは言っても

f:id:denkitunes:20210619111211j:plain

これが暴れていた訳ではなく、嵐で折れた危険な木や枝をキャンプ場の人が切ってくれていたようです。

つーか本当にチェーンソーだとは。ホラー映画で鍛えたワイの耳は本物だったわw

 

そんな訳で撤収し、帰りに定番の田舎レストランじんべえでお昼ごはんを食べて帰ったとさ。


f:id:denkitunes:20210619114827j:image

f:id:denkitunes:20210619114831j:image

ここは本当に美味しい

www.jinbe-bosyunochikara.com

 

 

そんな感じです。あんまりキャンプ場の印象書いてませんが、トイレも洗い場もキレイでいいところでしたよ。フルーツは無かったけど。

 

まあ大変だけど雨のキャンプも印象深くて思い出してみるといい思い出です。

フジロックでも大雨の厳しい時のライヴの方が後々思い出深いですもんね。

 

つまり

キャンプは楽しいが自然は舐めないほうがいい

 

という事です。

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

アナログシンセ ベリンガー TD-3を購入レビュー

久しぶりです。

最近いつも更新するたびにお久しぶりって言ってる気がします。そのくらいの頻度で更新されるズボラブログです。略してズボログ

 

さて、ここ最近で新しいDTM機材を購入しましたので自慢紹介していこうと思います。

今回購入したのがこちら

f:id:denkitunes:20210529104520p:plain

ベリンガー アナログベースシンセサイザーTD-3

 

これは1982年にRoland社が発売した、伝説のシーケンサー付きベース用アナログシンセ TB-303のクローンマシーンです。

f:id:denkitunes:20210529105152j:plain

クローンマシーンと言うのはまあ簡単に言うと似せて作ったマシンのことですね。

このTB−303は発売当初はベース音がショボいとあまり売れなかったみたいですが、90年代初頭にとあるシカゴのDJが中古でこのTB-303を買ったら、フィルターの設定が全開になっていたためなんとも奇妙キテレツな音が出ることを文字通り発見。これで一曲リズムに乗せてフィルターをイジっているだけの曲「Acid Traxs」をリリース。これがダンスミュージック界に衝撃を与え、アシッドハウスという新しいジャンルができるに至ったとまあざっくり言うとそんなマシーンなんです。

そのAcid Traxsがこちら↓


www.youtube.com

このウニョウニョピヨピヨした音誰でもどこかで聴いたことがあるんじゃあないでしょうか。なんとも癖になるベース音ですよね。そもそもベースの音なのかってことはさておき、そんな伝説的名機ですが今は2021年。なかなか中古でも手に入りにくい訳です。あってもメチャクチャ高値。ちょっと検索したら30万円くらいだった(!)

 

これまでも何度かクローンが発売されていたようですが、デジタルだったり303独特のシーケンサーを再現できてないものばかりだったようですが、ここに来てベリンガーさんがアナログで独特なシーケンスを再現したやつを発売してくれたと言う訳です。偉いですねベリンガーさん。KORG好きの私もこれは認めざるを得ない。

それも今はなんせ21世紀なんで、オリジナルにはなかったMIDIやUSBもついており他のDTM機やDAWソフトと同期することも可能!

お値段もシンセとしてはお手頃!16,000円くらい。

カラバリが結構あって黄色のも良かったのですが私が購入したのはシルバーのこちら。 

f:id:denkitunes:20210529115717j:image

やっぱ元祖TB-303に似せたこの色がカッコいいですね。


f:id:denkitunes:20210529111815j:image

f:id:denkitunes:20210529111847j:image

素材はプラスチックで見た目よりショボいですが、軽いからいいです。


f:id:denkitunes:20210529111913j:image

f:id:denkitunes:20210529111908j:image

 

シンセの波形(WAVEFORM)はノコギリ波とパルス波から選べ、左上に並ぶつまみでフィルターのかかり具合をグリグリイジって遊びます。
f:id:denkitunes:20210529112620j:image

更にこのTD-3の特徴である右にあるDISTORTIONをONにするともっとエグい音になってとても気持ちいいです。ギュインギュインです。

 

アナログなんでBPMは手動で適当に変えるだけですが、他のMIDI機器とつなげばBPMも合わせられます。

試しにうちのまだまだ現役KORG ELECTRIBE MXと同期させてみましたが、MIDIケーブル一本で同期出来ました。

 

16ステップシーケンサーなんで16ステップベース音を打ち込めますが、画面もないのでなかなか狙ったフレーズを打ち込むのは至難の業。努力と根性が必要そうです。

ただし、このシンセはランダム打ち込み機能があるのでこれを使えば思いも寄らないフレーズが出来たりします。フレーズ生成は完全ランダムなので完全に運ですが、このマシンはそういう偶発的にフレーズを作ったほうが面白いかもしれないですね。

f:id:denkitunes:20210529114040j:image

左下のSTART/STOPボタンとCLEARボタンを同時押しするとフレーズのランダム作成が出来ます。 (同時押しってのがなんかいいですね)

 

悪い点としては、説明書に全然使い方が書いてないのでこれ読んだだけでは打ち込み方もわからない気がします。 まあネットで調べれば動画とかで紹介されているのでわかるんですけどね。

 

ちなみにベース音だけでは寂しいと言う人はもう一台RD-6と言うドラムマシンとセットで買えばこれだけでアシッドハウスが出来ます。

 

まあそんな訳でやれることはアシッドベースを作れるだけですが、やはりデジタルやDAWソフトでは出せないエグい音が出せるという点で購入する価値はあると思います。

なんといっても伝説の名機TB-303の音を出せるってだけでもう買いです!

 

さあてウニョウニョさせるぞおー

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

この黄色とどっち買おうか結構悩みましたね。ニコちゃんマークが魅力です。 

こっちは本家Rolandが出したクローンです。 

こちらもRolandさんの。タッチパネルってところでちょっと違うかな〜って気がしました。 

参考までにTB-303の中古を紹介。特盛のMacBook Pro買えちゃうねw

fiveg.net

 

 

 

 

 

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版を観たのでエヴァをおさらいした

へーい電気チューンズです。

 

久々に映画館で映画観てきました。

このところハリウッド映画などの大作映画化はどれも延期で寂しい限りです。

観たい映画がやらないせいでここ2,3ヶ月くらい映画館に行ってませんでした。

しかし1月公開予定から緊急事態宣言のせいで延期になって3月公開になりましたが、なんとか公開されたので観てきました。見届けて来ました。

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

f:id:denkitunes:20210328150908j:plain

なのでこのエヴァンゲリオンというアニメを自分なりにおさらいしてみました。

映画の感想はほとんどないです。ネタバレもないです。

 

1995年に最初のテレビアニメが放映されたのがスタートなので、26年くらいかけての完結編です。なんともなんでこんなに長くなってしまったのかわからないくらいに長引いて長引いてようやく完結なので、正直ホッとした感じですかね。

 

新世紀エヴァンゲリオン

私がエヴァを観たのが、まさにテレビ放映の第1話でした。

当時大学生だった私は、たまたまテレビをつけたらやっていた訳です。テレビ東京の6時半からの放映だったと思います。

その時は「なんかちょっと変わったロボットアニメが始まったんだな〜」程度に思ったくらいで特にそんな気にもとめてませんでした。

次に観たのがそのテレビ放映の最終回、第26話でした。これもたまたま。「あれ?これロボットアニメじゃなかったっけ?」と思って「多分中盤のおさらい回、もしくは時間稼ぎ回かな〜」くらいに思ってなんとなく観ていると、まさかの

「おめでとう」→おわり

f:id:denkitunes:20210328153023j:plain

「は?」

 

まあ打ち切りだったのだろうと思って納得していました。なんとも自己啓発セミナー変な演出が印象に残ってはいました。

 

どうやらこの(衝撃の)最終回が口コミで話題になり、深夜での再放送時にはアチラコチラで「面白い!」「ガンダムより凄い」「深い」みたいに人気が上昇していった感じだったと思います。

私も深夜放送を録画してた友人からビデオを借りて改めて観ました。

スケールの大きいストーリー!謎が謎を呼ぶ展開!エヴァ使徒との今まで観たこともないバトル!魅力的なキャラクター!明朝体のカッコいいサブタイトル!SF小説からのタイトル引用!何より人類補完計画」「死海文書」「ロンギヌスの槍」「使徒などの中二ごころを引きつける単語の数々!

これらに夢中になり全26話一気観!

しかし、後半熱い展開からのこれからどうなるんだー!ってところで、まさかのラスト2話のブン投げ!!(あーこれ前観たわーっとここで思い出すw)

ラストの解釈を巡って様々な議論がアニメ・漫画・映画好きを巻き込んで盛り上がり、多数の解説本が発売されました。

そしたら、どうやら映画で決着をつけるらしいぞー!ということが分かり、劇場版を楽しみに世間も軽い社会現象になっていたと思います。

 

新世紀エヴァンゲリオン シト新生

待ちに待った劇場版。当時は今みたいにネットもなく事前情報も知らないまま勇んで見に行ったのです私。

いやーまさか未完成とは思わなかったですねw それも「DEATH編」と「REBIRTH編」の2部構成で。

1部はテレビの総集編かと思ったら再編集されすぎていて時系列もバラバラのワケワカメ。なんじゃこれ。どーいうことなの?綾波の笑顔とか超絶作画で書き直されてるけど…  

f:id:denkitunes:20210328153532j:plain

↑TV放映時

f:id:denkitunes:20210328153424j:plain

↑劇場版

 

まあ、2部で最終回がちゃんと完結するんで我慢我慢。なんつって観ていると、一旦スタッフロールの後に始まった2部は30分くらいであっちゅー間に終了!

それも「はい今日はここまで!続きは劇場で!」みたいな感じで!いや劇場来とるっちゅーねん

いわゆる春エヴァという事件である。ちなみに公開は3月

そんで夏エヴァ(7月)で今度こそ完結だとのこと。

  

こんなんで鍛えられているので当時からエヴァ観てる人は少々のことでは驚かなくなってします。延期になっても「でしょーね」としか思わないという。

ちょうどフジロックで2004年のヘッドライナーがモリッシードタキャンからのスミスのコピーバンドを体験している人達が何でも笑い飛ばせるメンタルを持つようになったことに似ています。

 

話は逸れましたが、7月公開の新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君にで遂に完結!何となく謎も説明され無事完結したのでした。

「アニメばっかり観て気持ちわりーなお前ら。外出ろ!」みたいなオチでしたが、まあ完結したし納得の最終回でした。

結局スケールこそデカくなりましたが言ってることはテレビ版とあんま変わらない話でしたけどね。

そしてエヴァにハマった人達は解散していき、祭りはおわったのでした。よかったよかった。

 

が、2006年に突然「もっかいエヴァやるわ」と発表されたのです。

これが今回のシン・エヴァにて完結する新劇場版のはじまりです。

私は正直もうすっかり熱が冷めていたので、もう一回キレイな映像でリメイクすれば若い人達にも新たなファン(犠牲者)が出来ていいんじゃない。と思ったくらいでした。

新劇場版は序・破・急・完結編の4部作で、前編(序)は2007年初夏、中編(破)は2008陽春、後編(急)と完結編は同時上映で2008年初夏に公開予定でした。

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

f:id:denkitunes:20210328164144j:plain

2007年に「序」が公開されるとこまでしか予定どうりに行かなかったですね。まあ予想はしてましたが。

きれいな映像でリメイクされたエヴァは良かったですが、私は映画館では観ずに、レンタルDVDで観ました。どうやらリメイクのようで前のとは少し違うようでした。

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

f:id:denkitunes:20210328164158j:plain

それから2年後、予定よりちょっと遅れましたが、2009年に続編の「破」が公開。これもレンタルで観ました。新しいキャラクターが登場したり、今までのキャラも設定に変更があったりで、このへんからかなり前のとは違ってきていました。

何よりもこの「破」はかなりエンタメしており、ラストにいたっては「これこそ俺が観たかったエヴァだ!」と旧ファンにも大喜びで絶賛されておりました。

私は途中の歌がこっ恥ずかしいなあと思って観ていましたけど。

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 

f:id:denkitunes:20210328164211j:plain

それから3年後、2012年に「Q」が公開。急がQになったのは「破」の予告編からみたいですね。今みると3年くらいなんですが、もっと待たされている感じがしてましたね。金曜ロードショー「Q」の冒頭が放映された時は、ネット上では結構盛り上がっていたと思います。

私と言えば「エクスペンタブルズ2」を観に行ったら隣のスクリーンが偉い混んでいて、「ああエヴァやってんだ」と思ったくらいで、やっぱりこれもレンタルで観たと思います。

内容はというと、ここまで置いてけぼりにされる映画シリーズもないなと思いました。観ていない人ならまだしも今まで観ていても何がなんだかわからないうちに終わってしまい、前回までのエンタメ路線はすっかり後退して、暗くて理不尽で救いのない訳わからん話になってました。(これぞエヴァと言う人もいる)

当然ファンからもクソミソに叩かれこれまた完結まで2021年まで9年もかかってしまうということになってしまいました。実際は2020年公開でしたがコロナのせいで延期になっています。(とはいえ2020年夏の時点で果たして完成していたか怪しいですけどね)

 

その間にシン・ゴジラを公開したり、キャラデザの人が書いた漫画版があったりしていたので、もうエヴァはやらないで「Q」で終わりかも?と思ったりしていました。でもまあ「シン・ゴジラ」は面白かったので、もしエヴァの完結編がやったら劇場で観ようかなとは思っていました。

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: Blu-ray
 

 

ちなみに漫画版は綺麗に完結しており、私としてはコレで結構満足していました。

 

そんな中、「シン・ゴジラ」の取材でエヴァも頑張って作ってますよ。と言っていたので、完結させる気はあるんだなと安心しました。 

 

そんなこんなでようやく完結な訳です。こんな駆け足で振り返ってもこんなダラダラとした駄文になってしまうので、本気で振り返ったら大変なことになりそうですね。

でもちゃんと終わったことに意義がある。

スター・ウォーズをエピソード1〜6まで完成させたジョージ・ルーカス(エピソード789?なにそれ?)やロッキーをファイナルまで作ったシルヴェスター・スタローンばりに偉い!!

 

さて、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は私にとってどんな映画だったかというと

古い写真かなんかで若い頃の自分を見るのは凄い恥ずかしかったのに、今ならちゃんと見れるようになったな〜

そんな映画です。

でもこれは観る人の今の状況によって全然感想が変わって来そうです。

 

 

 

後はシンウルトラマンを楽しみに待てばいいですね。


映画『シン・ウルトラマン』劇場版特報【鋭意制作中 公開日調整中】

でわでわ。

 

 

 

新劇場版において宇多田ヒカルの歌は本編並みに重要だと思います。 

One Last Kiss (通常盤) (特典なし)

One Last Kiss (通常盤) (特典なし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新曲を公開!

はろー電気チューンズです。

 

今年になって真面目にDTMをようやく再開した私ですが、苦労の甲斐あって

完成しましたー!!

 

やったー

 

曲名は

Dance Of The Dead

です。

f:id:denkitunes:20210221165158p:plain

コロナ禍のこんな世界にピッタリなゾンビチューンです。 

 

SoundCloudにアップしましたのでここから↓聴いてください。

soundcloud.com

 

ゾンビになってしまうというのに、さらにずっと踊り続けないといられなくなるウィルスが世界配信されたーっみんな死ぬまで(死んでも)踊るしかないーっという曲です。

 

DTMソフトは俺の相棒GarageBandパイセン。

Macが新しくなってもまだまだ使っております。

基本はシンセシーケンサーKORG ELECTRIBE MXとギターのMosrite

で作ってますが、今回は結構GarageBandの音源も使ってます。

f:id:denkitunes:20210221164835j:image

もはや骨董品です。

f:id:denkitunes:20210221164841j:image

 

毎回ミックスには苦労するのですが、今回もやはり苦戦しましたね。

なんでAIがサクッとやってくれないの?といつも思うのですが、DTMやる人はみんなここが一番苦戦するのではないでしょーか。

やってるうちにミックス迷子になってしまい何がいいのか全然わからなくなってしまうのです。

本当にイコライザーとかコンプレッサーとかリミッターとか難しいですね。特にコンプレッサーまじワカラン。

 

まあこんな苦労もありましてジャケットデザインはiPadでサクッと30分くらいで書いてドット絵に変換。なかなかいい感じな気がします。

f:id:denkitunes:20210221151204j:image

f:id:denkitunes:20210221151237j:image

ちなみに今回オマージュを捧げた映画は

 ですかね。どれも名作!という訳ではないので注意が必要です。

 

 

後PVを簡単なアニメでも作れてYouTubeにアップ出来ればいいのになー。なんか簡単にアニメ作れるアプリとかないのかしら。それか誰か作ってくれ。

 

まあとにかく出来ましたんで皆さん1億回くらい聴いてもらって、その上お友達にも広めて下さい。

 

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

 参考オマージュ作品

これは名作。ゾンビを語る上で欠かせない。 

 この2作も面白い。走るゾンビにいやになっちゃいます。 

28日後... [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

28日後... [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: Blu-ray
 
28週後... [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

28週後... [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/06/19
  • メディア: Blu-ray
 

 マッドサイエンティストが死者を蘇らせちゃいます。

 万人が認めるクソ映画なんで自己責任でw 

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

  • 発売日: 2005/07/22
  • メディア: DVD